パソコン画面は何インチがいいの?

テレビ画面では様々な大きさのものが出てきていますよね。
パソコンの画面も同じです。
特に、ノートパソコンに関しては、画面が大きく薄型のものも出てきています。
持ち運びが楽で、しかも見やすい。
やはり画面が大きいと情報量も多く見やすいですよね。
ではパソコンの画面はどのような大きさがあるのでしょうか。
まず一番小さいものには12インチというものがあります。
12インチは対角線の長さが30センチの大きさのものです。
ノートパソコンで一番大きな画面といわれているのは、17.3インチのものです。
横に長いワイドサイズのものも多く、画面が広く感じられます。
デスクトップパソコンでは、テレビのモニターと同じですから、もっと大きなものがあります。
65インチというとてつもなく大きなモニターがありますから、パソコンの最大のモニターは65インチとなりますが、やはり使い勝手を考えると、17.3インチくらいがちょうどいいのかもしれません。