乳液使い方は?

せっかく質のよい肌に合った乳液を購入しても、使用量が間違っていたり、肌をごしごしこするようにつけるなど間違った使い方をしていては効果も半減します。
まず洗顔後、化粧水で肌をしっかり潤した後に乳液を使います。
化粧水をつけた後すぐに乳液を使うのではなく、化粧水の保湿成分が肌になじむまで2分程待ちましょう。
手でつける方法とコットンを使う方法があります。
特に乾燥しやすい目元や口の周りは、少し多めに付けるとよいでしょう。
コットンを使う場合は、コットンに10円硬貨の大きさに乳液を出し、頬やあごなどなど乾きやすい部位からこすらないように伸ばすような感じで肌につけていきます。
ライスフォースの口コミ体験レポート