発毛促進ガイド - ランキング・口コミで評判のおすすめとは?TOP > 箇所別おすすめ製品 > 生え際に効くものとは?

生え際に効くものとは?

 

生え際という場所は、特に発毛ケアが難しい箇所として知られています。

 

頭頂部では効果のあった発毛促進剤でも、生え際には効果が無いといったことも多いようです。

しかし、なぜ生え際の発毛が難しいかの正確なところは解明されていません。

 

ですが、高濃度のミノキシジルやプロペシア系発毛剤である程度の効果が見られることから、原因そのものは頭頂部と共通で、より強く影響が出ているのだろうと推測されています。

 

このようにデリケートな生え際なので、はっきりと生え際に効果のあると謳っている発毛促進剤は多くありません。

 

具体的な商品を挙げると、「ザンドロックス」「ロニテン」「ミノキシジルタブレット」といったあたりですね。

 

「ザンドロックス」という商品は、アメリカのザンドロックス社が発売している発毛促進剤で、日本製品の約3倍ものミノキシジル濃度が特徴の商品です。

 

さすがに15%もの濃度に達するミノキシジルは強力で、生え際においても明確な効果が確認されているそうですが、一方では副作用の可能性も高まっています。

 

そのため、少なくとも以前に5%クラスのミノキシジル発毛剤を使用してみて、何も問題がなかった人のみ使うべきだと思われます。

 

ミノキシジルの主な副作用については、頭皮のかゆみ、頭痛めまい、発疹、頭髪以外の体毛が濃くなる、血圧の低下などとなっています。

 

重大な副作用がそう起きるものではありませんが、注意は必要であると言えますね。

 

「ロニテン」という商品は、ミノキシジルを主成分とした内服用の錠剤で、現在最も効果の高い発毛促進剤と言われているものです。

 

しかし、当然として副作用も無視できないものになっています。

 

この濃度になると、本来の用途であった血圧低下が無視できないほどになる可能性もあり、使用に際しては十分な注意が必要です。

 

「ミノキシジルタブレット」という商品は、上記の「ロニテン」のタイ製ジェネリック医薬品ではありますが、効能は同じでもより安価で購入することができる商品になります。

 

箇所別おすすめ製品記事一覧

生え際に効くものとは?

生え際という場所は、特に発毛ケアが難しい箇所として知られています。頭頂部では効果のあった発毛促進剤でも、生え際には効果が無いといったことも多いようです。しかし、なぜ...

頭頂部に効くものとは?

頭頂部の薄毛は非常に目立ってしまうのが難点ですが、発毛自体は比較的難易度が低いと言われています。頭頂部の薄毛の原因となるのは、「頭皮の不潔」「血行不良」「男性ホルモンの影響...

男性型脱毛症「AGA」に効くものとは?

男性型脱毛症(AGA)は、男性ホルモン「テストステロン」が5αリダクターゼの作用を受けてジヒドロテストステロン(DHT)へと変化し、DHTが頭皮毛根に作用、毛髪のサイクルを歪めるこ...