発毛促進ガイド - ランキング・口コミで評判のおすすめとは?TOP > さまざまな製品 > 飲むタイプについて

飲むタイプについて

 

飲む発毛促進剤と言うと、主に3系統が存在します。

 

一つ目は、「ミノキシジル系内服発毛剤」です。

もともと経口降圧剤として用いられていたミノキシジルという成分があるんですが、これには副作用として多毛症を起こすという報告がありました。

 

これを利用して発毛剤として作られたのがミノキシジル系発毛剤です。

 

いまだにミノキシジルが発毛を促すメカニズムはまだ不明な部分も多いですが、一つには頭皮血管を拡張して血行を促進することで毛根を活性化する効果があるようです。

 

現在では、内服錠剤と外用薬タイプがありますが、元々は内服タイプが主で効果も内服タイプの方が高いようですね。

 

二つ目は、「フィナステリド系内服発毛剤」です。

 

男性型脱毛症(AGA)の原因となるジヒドロテストステロン(DHT)は、男性ホルモンのテストステロンに5αリダクターゼという酵素が作用することで作り出されます。

 

このジヒドロテストステロンは、頭皮毛根に作用して毛髪の成長期を著しく縮めてしまう厄介なものです。

 

成長期が短縮された毛髪は、十分な太さや長さに育たないまま脱毛期を迎えてしまうために、薄毛が進行することとなるわけです。

 

そんな中このフィナステリドは、この5αリダクターゼの働きを抑えてDHTの生産を抑制します。

 

その結果、毛髪の成長サイクルが正常化し、太く長い健康な毛髪が生えてくるようになります。

 

こちらも内服タイプと外用タイプがありますが、内服タイプの方が効果が高いということで人気がありますね。

 

三つ目は、「育毛サプリメント」です。

 

発毛・育毛に必要な成分や栄養分、末梢血行を促進する成分などが配合されたサプリメントがこれに当たります。

 

発毛に必要な栄養分は、体の他の部分でも必要とされていることが多いので、体調管理の面でも効果があるという利点があります。

 

さまざまな製品記事一覧

飲むタイプについて

飲む発毛促進剤と言うと、主に3系統が存在します。一つ目は、「ミノキシジル系内服発毛剤」です。もともと経口降圧剤として用いられていたミノキシジルという成分があるんです...

女性用について

女性用の発毛促進剤には、男性用と共通する部分と共通しない部分があるので、それなりに注意して選ぶ必要があります。まず、男女差として一番大きいのがホルモン作用の違いです。 ...

格安購入は通販がおすすめ

発毛ケアは、だいたいの場合半年以上の長丁場になり、しっかり発毛した後も維持しようと思えば定期的にケアを行なう必要があります。それだけに、発毛促進剤も使い続ければ結構な金額に...