発毛促進ガイド - ランキング・口コミで評判のおすすめとは?TOP > 基礎知識 > 種類について

種類について

 

発毛促進剤の種類は、主にその有効成分で区分することが出来ます。

 

まず、その代表格として挙げられるのが「ミノキシジル」を配合した系列の発毛促進剤です。

このミノキシジルという成分は、元々血管を拡張して血圧を下げる薬として開発されたものなんですが、副作用として多毛症が発生することがありました。

 

発毛に至るミノキシジルの具体的な効果の仕組みは未解明な部分も多いですが、一つには頭皮血管の拡張による血行促進が発毛を促しているという説が有力です。

 

そのミノキシジル系の発毛促進剤には、内服タイプと外用タイプがあります。

 

もともとは内服錠剤タイプが一般的で、後に外用薬として改良されたものが登場しました。

 

作用としては、内服タイプの方がより強力であると言えるようです。

 

ただし、副作用の方も内服錠剤タイプの方が出やすいので注意が必要となっています。

 

もう一つの系統としては、「プロペシア」を配合した発毛促進剤です。

 

プロペシアとは薬剤の名前を指し、その主成分は「フィナステリド」です。

 

男性によく見られるAGA(男性型脱毛症)は、男性ホルモン「テストステロン」が5-αリダクターゼという酵素の働きで、DHT(デヒドロテストステロン)というホルモンに変わることで起きるものです。

 

このDHTが頭皮毛根に作用して、毛髪の成長期を著しく縮める働きを持ちます。

 

それにより、成長期が短くなった毛髪は充分に成長しないまま脱毛期を迎えてしまうために、薄毛になっていくという仕組みです。

 

そんな中フィナステリドは、この5αリダクターゼの働きを阻害することでDHTの生成を抑え、抜け毛を予防して毛髪の成長を促してくれます。

 

こちらも外用タイプと内服タイプが存在しています。

 

基礎知識記事一覧

有効成分について

発毛促進剤に含まれる有効成分は、その役割によって幾つかのグループに分けることが出来ます。一つ目は、「血行促進効果」の系統です。「ミノキシジル」「ヘスペリジン」「カプ...

種類について

発毛促進剤の種類は、主にその有効成分で区分することが出来ます。まず、その代表格として挙げられるのが「ミノキシジル」を配合した系列の発毛促進剤です。このミノキシジルと...

抜け毛にも効く?

発毛促進と脱毛阻止は非常に近しい関係にあるので、だいたいの場合は発毛促進剤を使用すると抜け毛にも効いていきます。また、発毛促進をしていると、抜け毛があってもその後からより健...

役立つQ&A

発毛促進剤に関する疑問として多いのが、「本当に効くのか」「どれくらいで効いてくるのか」「正しい使い方は?」といったあたりでしょうか。まず、「本当に効くのか」ということに関し...